FC2ブログ

Welcome to my blog

心の旅路

Index

237: わび・さび

  日本文化の美意識  わび、さびの世界

  • 0
  • 0

236: 綿花

  コットンフラワーという  だけどこの

  • 0
  • 0

235: 池の中

  植物園の池  初めの2枚は、外にある

  • 2
  • 0

233: 鈴懸の径

     よろしかったらお聞きください 

  • 2
  • 0

234: 街角

  普段はあまり行かない町  ちょっとお

  • 0
  • 0

232: リトープス

 多肉植物のリトープス 砂利の多い砂漠や

  • 2
  • 0

231: 菊香

  微かな香りと共に  菊の花が並びます

  • 2
  • 0

230: ハンカチの木

 ハンカチの木は 5月頃に花が咲く 白い

  • 0
  • 0

229: アトリエ

 若いアーティストが たくさんの筆を使っ

  • 2
  • 0

228:

 雀は その姿が可愛くて カメラを向ける

  • 0
  • 0

227: 冬桜

 十月桜とも言われる この花は とても小

  • 0
  • 0

226: 神奈川県立歴史博物館

 この建物は 国の重要文化財の指定を受け

  • 0
  • 0

225: ツワブキ

  黄色い色が  目に飛び込む  この花

  • 0
  • 0

224: クリスマスまだかな~?

 子供達の 声が聞こえる 今年のクリスマ

  • 2
  • 0

222: 薔薇の表現

  バラを撮って  アレンジしてみました

  • 0
  • 0

223: 秋晴れ謳歌

 横浜公園から日本大通りへ 元気な鳩達が

  • 2
  • 0

221: 新市庁舎

 横浜の市役所が移転したのは 今年の6月

  • 2
  • 0

220: プラタナス

風…はしだのりひこシューベルツです。よろ

  • 0
  • 0

219: ハキダメギク

 この小さな可愛い花 私は初めて見た あ

  • 0
  • 0

218: モミジ

  今の時期は  赤いモミジが美しい  

  • 0
  • 0

217: 梯子

 宇都宮市大谷町 ここには大谷資料館があ

  • 2
  • 0

215: ツリー

  暫くぶりの夜の街  驚いた事に  も

  • 0
  • 0

216: 夜景

 ある日の 横浜クイーンズスクエア地区 

  • 2
  • 0

214: 駆ける

 秋が駆け抜ける 彩り爽やかに ツリーの

  • 2
  • 0

213: 片隅

 街歩きをして ふっと足を止める カメラ

  • 0
  • 0

211: 水たまり

  突然の雨が  止んで  水たまりが出

  • 0
  • 0

212: クレーン

  青空に  どんどん引き上げられる  

  • 0
  • 0

210: トレイン

  コスモス畑を  通り抜け  夢の国へ

  • 2
  • 0

203: 東京

  東京駅は  普段は通過点  降りるこ

  • 0
  • 0

209: 紅葉の季節

  日光の紅葉は  今が盛りかもしれない

  • 2
  • 0

207: 皇帝ダリア

 青空に 天高く伸びて 皇帝ダリアの花が

  • 0
  • 0

208: ゴジラ出没

 11月3日はゴジラの日らしい それを祝う

  • 0
  • 0

205: 彩り

 この時期の 木々の彩り 柔らかく 優し

  • 2
  • 0

206: 映り込み

 天気の良い日 池に移る光景は 普段見る

  • 0
  • 0

204: 鈴懸の径

        鈴懸の径・・・ よろしか

  • 4
  • 0

200: 荒崎

  いつもの荒い波は無く  風も静か  

  • 0
  • 0

202: 平等の命

  昆虫の名前は  私は詳しくない  カ

  • 2
  • 0

201:

   光が作る   玉ボケが好き   ふ

  • 2
  • 0

199: 両国駅周辺Ⅲ

 やっと目的地  江戸東京博物館 入った

  • 2
  • 0

198: 両国駅周辺Ⅱ

  前回の記事のように  目的地にはまだ

  • 0
  • 0

196: 両国駅周辺

 JR両国 ちょっとお洒落な駅 目的地へ

  • 0
  • 0

195:

 コスモス、ススキ、 枯れ葉 秋はまだま

  • 2
  • 0

194: バラ

  バラの花を見つけると  どうしてもカ

  • 2
  • 0

193: 多肉植物・サボテン

 多肉植物とサボテンの違いが 良く分から

  • 0
  • 0

192: 君の名は

 雨宿りしてるの 居眠りしてるの トロン

  • 0
  • 0

191: 長雨

  シトシト、しとしと  雨が降る  夏

  • 0
  • 0

190: 静かな時間

 誰もいない公園に 赤、白、ピンクのバラ

  • 0
  • 0

189: ススキ

  広大な芒が原を歩く  風が吹くと  

  • 0
  • 0

188: ガラスの森美術館

  何度か来ている箱根ガラスの森美術館 

  • 2
  • 0

187: ホトトギス

  山沿いに  ひっそり咲くは  ホトト

  • 0
  • 0

186: 松が峰教会Ⅱ

 松が峰教会は 以前もアップしましたが 

  • 2
  • 0

184:

   まだ小さくて  どんな花が咲くのか

  • 2
  • 0

185:

 故郷の 街を歩けば 雨が降る しっとり

  • 0
  • 0

183: 睡蓮

 可憐な水草を見て メダカの泳ぎの速さに

  • 0
  • 0

182: いざない

  ここはおとぎの国  ハロウィンパーテ

  • 2
  • 0

181: 秋バラ

  春のバラは華やかに感じるけれど  秋

  • 0
  • 0

180: ハロウィン

  大船フラワーセンターで  ハロウィン

  • 0
  • 0

179: コスモス

  コスモスが咲くと  どうしても撮りた

  • 2
  • 0

178: 観月会

 三渓園にいる アオサギ シロサギ この

  • 4
  • 0

177: 10月街角

 ビル間から覗く秋空 深紅の口紅 どこで

  • 2
  • 0

176: 三重塔

  琵琶湖の北部に浮かぶ島  竹生島  

  • 0
  • 0

175: 郷愁

 ここには 日本の原風景があるようで 何

  • 2
  • 0

174: 絵写心

  今年も  たくさんの彼岸花に  出会

  • 4
  • 0

172: 思うはあなた一人

  白い彼岸花の花言葉  「思うはあなた

  • 0
  • 0

173: 無題

  夕暮れ時に  カヌーを漕いで  どこ

  • 0
  • 0

171: 彼岸花

  小雨の中  一羽の蝶が  羽根を震わ

  • 0
  • 0

170: 曼殊沙華

   赤い曼殊沙華が好き    この花を

  • 0
  • 0

169: 仲良しフクロウ

  暗い夜だって  一緒に居れば大丈夫 

  • 0
  • 0

168: ひきかえる

  北国街道 安藤家  長浜を代表する近

  • 0
  • 0

167: レトロガラス

  明治から大正時代のガラス製品  この

  • 2
  • 0

166: 郷愁

  誰でも  故郷は恋しい  それは  

  • 0
  • 0

164: 曼殊沙華

   横浜市に西方寺というお寺があります

  • 0
  • 0

162: 移り変わり

 世の全てのものは 変わっていく 諸行無

  • 0
  • 0

163: 好奇心

  物事を探求しようとする根源的な心  

  • 4
  • 0

161: 北斎

  箱根の岡田美術館で  北斎の肉筆画展

  • 0
  • 0

160: マスカット

  姉からブドウが届いた  シャインマス

  • 0
  • 0

159: 個性

  皆と同じ色ならば  楽なのに  どう

  • 4
  • 0

158: 彼岸花

  秋風を感じる頃  いつの間にか  咲

  • 0
  • 0

157: 黄金町バザールⅡ

  2度目の訪問をしてきました  今回は

  • 0
  • 0

156: 黄金町バザール

  2008年から毎年開催している  アート

  • 0
  • 0

155: シンフォニー

  コスモスが  風に揺れると  亡き母

  • 4
  • 0

154: 瞬の美しさⅡ

  周りにはビルが建ち  横浜の中心街も

  • 0
  • 0

153: 瞬の美しさ

  全てのものは  過ぎ行く時の中で  

  • 2
  • 0

152: バンクシー展

 ビルなのに 美術館に入ったような感覚 

  • 2
  • 0

151: 赤い靴

  横浜の山下公園には  赤い靴の女の子

  • 0
  • 0

150: 絵画風

 カフェに並んだ グラスの眩しさ 静かに

  • 0
  • 0

149: 幻想

  日差しが強い日は  空気中の  迷い

  • 0
  • 0

148: 街の片隅

  レトロなこの建物が好き  工場は何を

  • 2
  • 0

147: Dahlia

   優雅に   凛として   色も形も

  • 0
  • 0

146: 秋色

   グリーンカーテンが   爽やかに 

  • 0
  • 0

145: 秋へ

   花びらが   空に向かって   秋

  • 2
  • 0

144: 街歩き

   今朝は少し涼しかったので   暫く

  • 0
  • 0

143: 雀のお宿

  去年の今頃  この竹林を散策した  

  • 0
  • 0

142: ほおづき

  小さくて  可愛い形をして  中には

  • 0
  • 0

141: サギソウ

   この花は   遠い昔   確かに空

  • 4
  • 0

140: 流れ

   サラサラと  砂浜を流れる  なん

  • 0
  • 0

139: 赤いリンゴ

   幼き日  赤いリンゴは  大きくて

  • 0
  • 0

138: Pride

    こんなところに   ボクを置いた

  • 0
  • 0

137: 愛しくて

  小さな命  何かにすがって  頑張っ

  • 0
  • 0

135: じゅうがつさくら

  春はとうに過ぎたのに  季節は秋の模

  • 0
  • 0

134: エンジェルパワー

   宇宙には   エンジェルがいて  

  • 0
  • 0

133: みずみずしく

   新鮮で生気がある野菜   毎日のよ

  • 2
  • 0

131: 何げない風景

   見慣れた風景なのに   美しいと思

  • 2
  • 0

130: 小さな秋

  写真を整理していると  出てきたのは

  • 0
  • 0

129: 移り変わり

  音もなく  あまり意識もしないけど 

  • 0
  • 0

128: 金魚の独り言

  ガラスの金魚が独り言  「私はもう何

  • 0
  • 0

127: 懐中時計

    ふと開けた引出の奥に    父が

  • 0
  • 0

126: 微かな香り

     ミニチュアの香水が出てきた  

  • 0
  • 0

125: ありがとう

  FC2ブログを始めて  まだ間もないけ

  • 0
  • 0

124: 路地裏

   路地裏を歩くと   思いがけない 

  • 2
  • 0

123: ひょこりひょうたん島

  この歌は  子供の頃に聞いて  今も

  • 0
  • 0

121: 自分らしく

 目立たなくても 自分を大切に生きよう 

  • 0
  • 0

120: 夏休み

   夏が来る   海を追いかけ   魚

  • 0
  • 0

119: 夕暮れ時

  ほんのりと    染まった空が   

  • 0
  • 0

118: バイカモ

   この花は   梅花藻(バイカモ)と

  • 0
  • 0

117: 魅せられて

  レンゲショウマ  1枚目は  少し硬

  • 0
  • 0

115: レンゲショウマ(蓮華升麻)

         森の中

  • 0
  • 0

114: サマーフィッシュ

    真夏に表れる    サマーフィッ

  • 0
  • 0

113:

   君の涙を見た   涙なんて流さない

  • 2
  • 0

112: 夏の池

  庭園にある池を  覗くと  ゆったり

  • 0
  • 0

111: 曖昧

   何を撮ったのか   どう撮ろうとし

  • 0
  • 0

110: 遥か

      砂丘を歩く  

  • 0
  • 0

109: 路地裏

  裏通りは  暗いイメージがあったけど

  • 0
  • 0

108: 古代の置手紙

  国営飛鳥歴史公園の中  石舞台地区に

  • 0
  • 0

107: 記念日

   今日は   シャンパンを開けた  

  • 1
  • 0

105: ランタナ

   家の近くの   小さな公園   た

  • 0
  • 0

104: 遠い記憶

  古びた塀に残された  年輪は  遠い

  • 0
  • 0

103: お母さんと一緒

  このイルカの親子は  先日の水族館で

  • 0
  • 0

102: 江戸切子風鈴

  江戸切子は  ガラス細工の工芸品  

  • 0
  • 0

101: 追憶

  微かに蘇る  幼き日  縁側で母に寄

  • 2
  • 0

99: ふれあい

  可愛い顔をした  シロイルカは  お

  • 0
  • 0

96: ママ大好き!

   去年の11月に生まれた   バンドウ

  • 0
  • 0

95: 水族館

        暫くぶりの水族

  • 0
  • 0

94: 置いてきぼり

  雨が止んだら    置いて行く  だ

  • 0
  • 0

93: タツノオトシゴ

   生命体は   子孫を残すという使命

  • 0
  • 0

92: 恋の季節

  真夏のひまわりは  小さな太陽  近

  • 2
  • 0

91: 観覧車

    カンカン照りの夏日    暑いか

  • 0
  • 0

90: 鷺と鴨

        小舟に乗った 

  • 2
  • 0

89: 狙う

   アオサギは   小舟の先端で 

  • 0
  • 0

88: 夢ごこち

  たくさんの人が  それぞれの想いで 

  • 1
  • 0

87: おやすみなさい

  気持ちよさそうに  ウトウト  今夜

  • 0
  • 0

86: ゆりの花

  ゆりの花を撮影して  私なりにアレン

  • 0
  • 0

85: いがぐり

   いがぐりが   こんなに大きくって

  • 0
  • 0

84: 花のコサージュ

  夏が来る  少女のような帽子には  

  • 0
  • 0

83: 梅雨の晴れ間

   雨の多い毎日ですが   この日は少

  • 0
  • 0

82: ゆり

    ゆりの花は あまりの優雅さ

  • 2
  • 0

81: 見っけ!

  カメラを持って歩いていると   普段

  • 2
  • 0

80: 鯉に恋して

   ガーデンの池   睡蓮が咲き   

  • 2
  • 0

79: タイサンボクとひよどり

   タイサンボクの花が咲く     白

  • 0
  • 0

78: 青い果実

       散歩道   お寺

  • 0
  • 0

77: 小さな太陽

           ひ

  • 0
  • 0

76: めぐみ

  蓮の葉シャワー  その下で  潤う花

  • 0
  • 0

75: 初夏

           

  • 0
  • 0

74: エビネ

   今年はコロナの影響で     開園

  • 0
  • 0

73: 幻想

   まるで    夢の中を彷徨い歩くよ

  • 0
  • 0

72: 揺らめく

  遠くにならんだ海キリン   ゆらゆら

  • 0
  • 0

71: 思いで写真

   八千穂高原 爽やかな香りと共に 白

  • 2
  • 0

70: 微笑み

    このバラは   昨日散歩のバ

  • 0
  • 0

69: 紅い薔薇

  時は過ぎゆく   コロナも災害も  

  • 0
  • 0

68: 座談会

  一番星が輝く頃は   森の片隅ひっそ

  • 2
  • 0

67: カエルの合唱

    ♬ かえるのうたが    きこえ

  • 0
  • 0

66: 願い

  災害で辛い思いをされている方がいます

  • 0
  • 0

65: 会いたい人は誰ですか

   一年に一度だけ    この日しか会

  • 0
  • 0

64: レンゲショウマ

  この花を知ったのは   カメラを持っ

  • 0
  • 0

63: 2匹の猫

  寂びれた漁港で出会ったこの猫は   

  • 0
  • 0

62: 清らかな心

 蓮が咲いた  神聖な花と言われるけれど

  • 0
  • 0

61: 永遠の愛

   風船のような蕾を持ち    和の気

  • 0
  • 0

60: 蓮と観音菩薩

      蓮は観音菩薩のシン

  • 2
  • 0

59: 約束

  明るくて   元気なあなたと   約

  • 0
  • 0

58: サーモンが泳ぐ街

   今年の一月は    まだコロナ騒ぎ

  • 0
  • 0

57: 幻想

  蓮の花は   泥水から芽を出して  

  • 0
  • 0

56: ハクセキレイとカキツバタ

      ハクセキレイは  

  • 0
  • 0

55: 睡蓮

   朝に開いて    夜に閉じる睡蓮

  • 1
  • 0

54: ガラスの輝き

      随分前になりますが    光

  • 1
  • 0

53: 薄紫の花菖蒲

  花菖蒲の  静かな雰囲気が好き 薄紫

  • 1
  • 0

52: 泰山木

 タイサンボクが咲いた  幸せを包みこん

  • 0
  • 0

51: 移り変わり

   紫陽花の季節が過ぎてゆく    た

  • 0
  • 0

50: 街歩き(路地裏)

 この路地裏は 懐かしい 下町風情が残る

  • 2
  • 0

49: 街歩き

     アウトレットモールがあ

  • 2
  • 0

48: 額に入れて

  あまりに綺麗なアジサイなので   額

  • 2
  • 0

47: 烏のカッ君

北鎌倉の円覚寺烏をしばし追いかけました嫌

  • 0
  • 0

46: 鎌倉 円覚寺

 珍しく 大鐘にお参りした 鐘を突くこと

  • 2
  • 0

45: 初夏

   冬から春へ   いつの間にか   

  • 0
  • 0

44: 霧が晴れたら

    霧が晴れたら   小舟に乗って

  • 2
  • 0

43: 悲しい雨

  どうしたらいいの   差し伸べる手立

  • 2
  • 0

42: 若竹

  空へ空へと   伸びてゆく 真っすぐ

  • 0
  • 0

41: 水彩画

    こんな日は   撮った写真を  

  • 0
  • 0

40: 父の日

      お父さん、お元気で

  • 0
  • 0

39: 便りが届く

 蓮が咲いた  爽やかに可憐に  この花

  • 2
  • 0

38: 仲良し

 この2羽はいつも一緒 どこへ行くのも離

  • 0
  • 0

37: 伝言

   遠い日 この花に そっと託

  • 0
  • 0

36: 花しょうぶ 

  梅雨時   気品ある姿で凛と立つ  

  • 0
  • 0

35: 松が峰教会

栃木県宇都宮市にある大谷石で作られたカト

  • 0
  • 0

34: 蛍の季節

浴衣着てうちわ片手に田んぼ道母と蛍を追い

  • 1
  • 0

33: コン‼と鳴く

  小さな社がありました   草陰から覗

  • 0
  • 0

32: ハルジョオン

草むらに 隠れるように咲きながら 逞しく

  • 0
  • 0

31: 心の色

薄水色に薄紫 淡いピンクや白い花 少しず

  • 0
  • 0

30: アガパンサスの唄

   爽やかで軽やか    初夏の貴婦人

  • 0
  • 0

29: 紫陽花

少しづつ色を変えてく紫陽花は小雨に濡れて

  • 0
  • 0

28: 夢ごとし

今宵はあなたの美しさウットリ見とれて眠り

  • 0
  • 0

27: 大王松と烏

お寺で見つけた大王松は大きな姿でどっしり

  • 0
  • 0

26: 月の沙漠

夢の中 広い砂漠をはるばると 月は優しく

  • 1
  • 0

24: 薔薇

  • 0
  • 0

22: 蓮の花

この花を見ると心が洗われる花が開く早朝に

  • 0
  • 0

21: 水辺の妖精

公園の小さな池の片隅でたった一輪咲いたば

  • 0
  • 0

20: ジューンブライド

6月の花嫁は幸せになるそんな思いのウェデ

  • 0
  • 0

19: 矢車菊

この花の名は5月の節句こいのぼりの先端の

  • 1
  • 0

17: 不思議な光景

カメラの楽しさは、このような光景に出会え

  • 0
  • 0

16: アザミ

子供の頃アザミの花は好きでなかったのにこ

  • 0
  • 0

15: ハルジオン

道端に草むらにひっそりと咲くハルジオン小

  • 0
  • 0

13: 満月

月も白鷺も少し寂しい雰囲気があるそれが私

  • 0
  • 0

11: 一期一会

荒崎の風が身体を吹き抜ける波音が心を奮い

  • 0
  • 0

8: うたかたの夢

暫くぶりのブログ投稿になりました。絵写心

  • 0
  • 0

5: オーロラ

  • 0
  • 0

4: 霜花の咲く夜

  • 0
  • 0

3: 白い薔薇が好き

  • 0
  • 0

2: 辰が来る

  • 0
  • 0